home news tour video disco bio media blog contact
image
Glorious Fanfare/Vortex
Vortex/Vortex
Spiritual Road/Vortex
Violin Etude No.2/Vortex
Full Trial listening/NEO

7月, 2013

岐阜のサラマンカホールでのコンサートの記事が中日新聞に掲載されました。
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20130729/CK2013072902000012.html

9/14/2013/15時
Ticket:ふれあい福寿会館 058-277-1110
http://salamanca.gifu-fureai.jp


My birthday party in NYC! 僕の家で誕生日会をしました。みんなに会えて本当に嬉しかった〜(涙) 15人ほど来てくれましたが部屋が狭すぎてごめんなさい…。この喜びを糧にNYでいい曲必ず作る!



Woman with a Parasol, 今回のパリ滞在の一つのテーマはモネの軌跡を辿る旅。最後は「日傘の女」に会いに行きました。愛妻カミーユの死後6年たって描かれた作品です。表情が無い、そして風景に溶け込んでしまいそうな人物像。影が出来て暗いカミーユの周りには空の青が綺麗に広がる。カミーユとの想い出の記憶が薄れつつもありながら、悲しみはくっきりとモネの心に刻まれているのを感じました。20分以上はこの絵の前で呆然としていただろうか…。その後胸に何か穴がポッカリ空いてしまいすぐにオルセーを後にしました。明日NYに帰ります。一生忘れる事の出来ないパリの滞在になりました。


Impression, soleil levant, 今回のモネの軌跡を辿る旅、昨日はマルモッタン美術館に行きました。「印象・日の出」の作品から印象派という呼ばれ方が始まり出した。そんな印象派の、モネの大きな一歩であるこの作品を見ながら深い感動と壮大な歴史を感じた。今日はオルセーに行き「日傘の女」を見てモネを辿る旅は終わります。

パリの仲間達 【2013.07.23 08:46 am】



パリで出会った仲間達と飲んで来ました。明々後日にはNYに帰ります。またパリに戻ってみんなと会いたいな。ありがとう。

Giverny, Monet’s house 【2013.07.22 01:03 pm】


Giverny, Monet’s house, 7月12日にジヴェルニーにある「モネの庭」に行って参りました。とっても素敵な天気でまるでモネに呼び込まれている様な気がしました。家の中にあるモネの写真や絵を眺めていたら自然と涙が出て来ました…。この旅はモネの辿る旅になってますね。ジヴェルニー編の写真これから徐々にアップして行きます。

Birthday concert in Paris 【2013.07.20 09:25 am】


Thank you all for the birthday wishes! I just finished concert and everyone celebrated me. My friend Axel Pepin gave me wonderful gift. Merci beaucoup. 皆さん、たくさんのお祝いの言葉を下さって本当にありがとうございます。先ほどパリでのコンサートを終えた所で、来て下さったお客さん達にも祝って頂きました。なんて幸せな誕生日だろう…。この幸せな気持ちを親孝行して両親に返したいと思います。

諦めたら何にも変わらない… 【2013.07.19 06:34 am】


成し遂げたい夢や目標があるなら、自分が何の才能を有してるか明確に把握して使えばいい。才能が無ければ頭を使えば良い。頭を使えなければ強烈な志を持ち続ければ良い。諦めたら何にも変わらない。


I have a private concert in Paris tomorrow! It will be a wonderful birthday! 明日のパリでのプライベートコンサート、とても楽しみです。素敵な誕生日になるでしょう。

July 19th 7PM@Cité Internationale des Arts, Auditorium.
http://citedesarts.pagesperso-orange.fr/location-salle-de-concert-paris-auditorium.html

時空を越えた愛の歌 【2013.07.17 08:00 pm】

自分を信じろ!迷うな!この曲は絶対に天からの授かり物だ。自信を持って作り続けろ、そして完成させろ。

この曲作れなかったら命が終わるのかよ?違うだろ?だったらもっと勇気をだして突っ込めよ!!きっと出来るから。

わかったよ。真の曲はセオリーやスキルから生まれるんじゃないよ。時空を越えた深い信念から生まれるんだ。

美しい曲が出来たよ。自然に涙が溢れてくる…。信じて良かったよ。次元を越えたもう一つの世界にいる君達へ。

これを完成させる。ここからもう一つ上の壁を越えなければいけない。絶対出来るよ。

昨日ここのコメントを書いた時はトランス状態で魂が燃えてて、作曲後は尽きてすぐ寝てしまいました。今みたらすげー事書いてるなおい(笑)って思うけど、やっぱアーティストってこうなんだなって思う。アップダウンが無ければアートなんて作れないでしょう。

Good news!! Finally, my 3rd album “Phoenix” is now on sale all over the world at online music stores! Please check the link below.
やっとアルバム「火の鳥」のデジタル音楽配信が全世界にて始まりました。下記リンクをチェックして下さい。
https://itunes.apple.com/album/phoenix/id666075843
https://www.cdbaby.com/cd/tempeinakamura
http://www.amazon.com/Phoenix/dp/B00DNFX90W/



Fête Nationale Française, 今日はフランス革命記念日(パリ祭)でした。2010年の旅の時にも偶然7月14日にパリにいました。写真はその時のものです。あと10日でパリを発ちます。ちょっと寂しいけど実はNYが恋しくもなってきました。なんだかんだ言って俺はNYが好きなのかも(笑)もうすぐ帰ります。


Suddenly, I’m going to have a private concert on my birthday July 19th in Paris! How wonderful happening! 急遽7月19日の僕の誕生日にパリでプライベートコンサートを行なう事になりました!なんて素敵な偶然。パリに縁を感じます。

Barfleur &Saint Vaast la hougue 【2013.07.12 10:17 am】


バルフルールの石造りの綺麗な家とお花。こんな家に住めたらな…。
フランス人はお花が大好き。至る所でお花が綺麗に育てられています。
サン=ヴァ=ラ=ウギュ(凄い名前やな笑) のフリーマーケットに行きました。
チャペルの丘はとても美しくこの向こうは海が広がっています。
さて、もう夜中の3時やし寝るかな。
明日は朝からジヴェルニーに行きモネの旧家を見て来ます。Bonne nuit。


10月23日(水)東京文化会館小ホール 【天平ピアノコンサート】「TEMPEIZM」から「火の鳥」まで、そしてこれからの天平。デビュー5周年記念、作曲家天平の音物語をどうぞ。※全席指定なので予約はお早めに※
http://t-onkyo.co.jp/index.php/archives/14688



小さな海沿いの街バルフルールに行きました。とっても素敵な所。特にこじんまりとしながら美しさを放つ教会に魅かれました。色付のガラスが不思議な光を放つ内装でした。もうパリは夜中3時を過ぎました。そろそろ寝るか。実は今日素敵なワルツの骨組みが完成しました。今年秋のコンサートには是非弾きたい。おやすみなさい。



Cherbourg-Octeville, シェルブールに来て昨日今日と素敵な所に行きました。こっちに来てから天気が良すぎて身体が真っ赤です。明日パリに帰ります。帰ったらあの曲を完成させよう。



Cherbourg-Octeville, 昨日からシェルブールに滞在しています。素敵なお花が庭に咲いています。

 
コンサート情報

メールマガジン登録はこちら
日本語版


English Mail Magazine

youtubeAmazoniTunesfacebooktwitter


【4th CD "Vortex"】 Neo Resistance 4

【1st CD "NEO" / Quartetto】 Neo Resistance 4

【3rd CD "Phoenix"】 Neo Resistance 4

【2nd CD "TSUBASA"】 Neo Resistance 4

【1st CD "TEMPEIZM"】 Neo Resistance 4

【Project Rising Sun】 Neo Resistance 4

【Neo Resistance Quartetto】 Neo Resistance 4





Category

Archive

 


Copyright © 2008 Tempei Nakamura All Right Reserved.