home news tour video disco bio media blog contact
image
Glorious Fanfare/Vortex
Vortex/Vortex
Spiritual Road/Vortex
Violin Etude No.2/Vortex
Full Trial listening/NEO

9月, 2012


モスクワの日本公使公邸でサロンコンサートをさせて頂きました。ロシアの大地での初演奏です。
いやぁ〜ロシア人達って本当に面白い。人達の性格や言動が当たり前ながら欧米と全然違いますよね。
明日ロシアを発ってミラノに着きます。ミラノに着いたら落ち着くのでメールなどのやりとりはスムーズに出来ますので。


モスクワもオランダでも最高の人達と出会えた。世界は本当に素晴らしい。
そして、小粒ながら光り輝く日本人が多くいてます。
海外で挑戦する日本人が徐々に減っているのを実感しますが、
それは大きな損失で日本の衰退を明確にするものです。

今や日本は世界経済や競争のシステムに組み込まれています。
なのに海外からの音楽は多く輸入するのに海外へ日本の音楽をほとんど輸出出来ないのは
(特例や一部のサブカル便乗の音楽など除く)
クオリティの低下と独創性の欠如と戦略不足を如実にあらわしていると思います。
こんなに経済大国なのに音楽の面では防戦一方で
日本国内だけでしか通用しない音楽を作って消費している日本の音楽界は
一昔前の日本の携帯市場と同じくガラパゴス化していますよ。
結局スマートフォンが出て来て淘汰されましたが。
そりゃあ戦略とコネクションをうまく活用しているK-POPに市場を奪われても仕方の無い事でしょう。
海外で成功出来ないのは言葉の問題っていうアーティストがいたらそれは言い訳です。
少なくとも彼等は母国語では無い日本語で歌って成功している。
(別に僕は親韓派ではありません、どちらかというと右寄りです)

正直に言うと僕のやりたい事は日本の音楽マーケットには合わないし、売れないでしょう。
成功していない者がこういう事を言うのは負け犬でしかないが、それでもいい。
ただ、宣言したい。これから数年後に僕の行なって行くプロジェクトは世界で徐々に受け入れられる。
歯が全部折れてもその成功に噛み付いたら離さない。
そして、天平というアーティストをいち早く先見の明を持って
見抜いてくれていた協力者やファンの人達の笑顔が見たい。
こういう自信過剰とも取れる文章を書く人間を日本の社会って嫌うよね?
でも正直そういう部分が無けりゃ海外ではやって行けない。
争いは超過酷、NYCなんてアーティストにとって戦争。
これは芸術でもビジネスでも無い、革命。
俺の数年後が真実を証明してくれる。

I’m going to Europe for concert tour! 【2012.09.20 08:44 am】


これから関空からアムステルダムに飛び立ちます!その後の予定は下記の通り、予定が重なる人、是非時間が合ったら会いましょう!
I’m at the airport, ready to fly to Amsterdam! The schedule is as per below: if you are in the same place at the same time and you are free, let’s meet!
9/20~26 Amsterdam, 9/26~10/1 Moscow, 10/1~16 Milan, 10/16~20 Berlin, 10/20~24 Kiev, 10/24~11/6 Italy,

2012/9/23 (sun) 2.15 pm, Netherlands, Amsterdam, Het Concertgebouw Kleinezaal (charity)
http://bit.ly/Tjg9x4

2012/10/19 (fri) 7.30 pm, Germany, Berlin, Japanese-German Berlin Center
http://bit.ly/Uq2LH6

2012/10/20~24 Ukraine, Kiev, Some venue

2012/10/25 (thu) 9 pm, Italy, Milano, Bocconi University
http://www.furcht.it/mondo222.htm




The concert will start at 2.15 pm on Sunday, Sept. 23rd.

Concertgebouw Kleine Zaal,
Concertgebouwplein 10, 1071 LN Amsterdam
Admission: euro 35
Ticket purchase: http://www.concertgebouw.nl/concerten-en-tickets/liefdadigheidsconcert-tempei-nakamura?path=event%3D31528

白川郷の写真 【2012.09.16 12:33 pm】



7月20日に家族で白川郷に行った時の写真をアップしました。









新しい音楽部屋です 【2012.09.16 11:13 am】


部屋の押し入れをぶち抜いて、壁紙を白くし、電球を替え、
27インチのiMAC、ソファ、1300枚入るCDラックを買った新しい音楽部屋です。
今日からこの部屋で音楽始動です。


LAでのコンサート、皆様のおかげでとっても素敵なものになりました。Reach out to Japanのチャリティーに賛同して下さるスタッフや協力者やお客さんが良いチャリティーにしたいという気持ちが僕にも強く伝わってきました。そんな中で演奏させて頂けて大変光栄に思います。素敵な空気って伝染しますね!このLAで出会った人達との縁を今後も大事にして行きたいです。来年の3月にもLAでReach out to Japanでのコンサートで戻って来れるかもしれません、みなさんとの再会楽しみにしています!次はアムステルダムのコンセルトヘボウだ!凄く素敵なホールです。ヨーロッパの皆さんアムステルダムに集合!

2012/9/23 (sun) 2.15 pm, Netherlands, Amsterdam, Het Concertgebouw Kleinezaal (charity)
http://bit.ly/Tjg9x4

2012/10/19 (fri) 7.30 pm, Germany, Berlin, Japanese-German Berlin Center
http://bit.ly/Uq2LH6

2012/10/20~24 Ukraine, Kiev

2012/10/25 (thu) 9 pm, Italy, Milano, Bocconi University
http://www.furcht.it/mondo222.htm









世界遺産熊野での奉納ロケ 【2012.09.05 06:05 am】



8月21日から24日までMBSのTVロケの為に紀伊半島の本宮町に行ってました。
秘境ツアーが終わって急遽オファーがあり、つくづく紀伊半島の不思議な縁を思い知らされました。
このロケは華道家・前野博紀さんが中心となり立ち上げた「災害復興プロジェクト」で、
東日本大震災以来続く自然災害からの復興をテーマに、
世界遺産・熊野本宮大社旧社地大斎原で「奉納演奏会」を行うというもの。
放送日は後日告知させて頂きます。

出演者は、津村禮次郎さん(能楽師)、古澤巌さん(Violin)、大藤佳子さん(Cello)。
かがり火に囲まれながら演奏したのですが、クライマックスの前に急遽どしゃぶりの雨が、
そして奇跡的に雨が晴れ、津村さんの「天照」の演目。
まるで描かれていた物語の様な展開に現場の空気はとても神秘的なものでした。
そしてその空気感を感じての即興演奏を「天照」に合わせて、
最後は古澤巌さんの熊野の為の曲へと引き継ぎクライマックス。
いつも一人で作品を作る自分の世界とは全く違う、
アーティストもスタッフも一致団結した素晴らしいロケでした。
御一緒出来たアーティストの皆様、協力して下さったスタッフの皆様に心から感謝。
今後の自分にとっても貴重な経験をさせて頂きました。

さて、今日関西空港からLAに飛び立ち9月7日にコンサートです!
その後はヨーロッパツアーです!

2012/9/7 (fri)  7.00 pm, Los Angeles, Union Church (charity)
http://reachouttojapan.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

2012/9/23 (sun) 2.15 pm, Netherlands, Amsterdam, Het Concertgebouw Kleinezaal (charity)
http://bit.ly/Tjg9x4

2012/10/19 (fri) 7.30 pm, Germany, Berlin, Japanese-German Berlin Center
http://bit.ly/Uq2LH6

2012/10/20~24  Ukraine, Kiev

2012/10/25 (thu) 9 pm, Italy, Milano, Bocconi University
http://www.furcht.it/mondo222.htm





















 
コンサート情報

メールマガジン登録はこちら
日本語版


English Mail Magazine

youtubeAmazoniTunesfacebooktwitter


【4th CD "Vortex"】 Neo Resistance 4

【1st CD "NEO" / Quartetto】 Neo Resistance 4

【3rd CD "Phoenix"】 Neo Resistance 4

【2nd CD "TSUBASA"】 Neo Resistance 4

【1st CD "TEMPEIZM"】 Neo Resistance 4

【Project Rising Sun】 Neo Resistance 4

【Neo Resistance Quartetto】 Neo Resistance 4





Category

Archive

 


Copyright © 2008 Tempei Nakamura All Right Reserved.