home news tour video disco bio media blog contact
image
Glorious Fanfare/Vortex
Vortex/Vortex
Spiritual Road/Vortex
Violin Etude No.2/Vortex
Full Trial listening/NEO

VIDEO

【Music Video of Phoenix】 【2017.06.08 11:38 am】



ビクターからリリースする新プロジェクト「天平&真央樹」の1stアルバム「カレイドスコープ」。
4曲目にはこの火の鳥が収録されています。全10曲にチーム皆の熱い情熱、本気、技術、努力の結晶が収録されています。
一度是非皆に聴いて欲しい。



My TV documentary was broadcasted in Ukraine. It seems so interesting even I don’t understand the language.
僕のドキュメンタリー番組がウクライナで放送されました!かなり充実していて言葉がわからなくても面白そうな内容です♬

Improvisation of my soul… 【2016.12.25 07:56 am】



Improvisation of my soul…
アメリカにいる大切な友人が病院で命の危機にいる事を聞いた…。
やり切れない…、もっと会いたかった。
音楽で人の命は救えない、何も変えられないかもしれない。
でも人の心を救う事が出来るのなら、違う世界に行っても魂が音楽を聴く事が出来るなら、
そう想い、全身全霊の魂を込めて演奏した即興です。


In Minsk, Improvisation for Seiji-san in heaven.
昨日のミンスクでのコンサート、深い想いを込めて天国の清治さんに即興演奏を捧げました。


熊野古道世界遺産登録10周年記念テーマ曲
Directed by Iwao “GAN” Kojima 小島巖



ボンジョヴィのリヴィン・オン・ア・プレイヤーを歌ってみた。
そして初ビートボックス/ヴォイスパーカッションにも挑戦してみました。
打込み全く無し、【ピアノボクサー】への第一歩。

I sang “Bon Jovi/Living on a Prayer”.
Even its first time trying “Beatbox/Voice percussion”.
Its just a first step of “PianoBoxer”!

【Lyric】
Tommy used to work on the docks
Union’s been on strike
He’s down on his luck…
It’s tough, so tough

Gina works the diner all day
Working for her man,
She brings home her pay
For love, for love

She says “We’ve gotta hold on to what we’ve got.
Cause it doesn’t make a difference if we make it or not.
We’ve got each other and that’s a lot.
For love we’ll give it a shot.”

Who, we’re half way there
Who, livin’ on a prayer
Take my hand and we’ll make it – I swear
Who, livin’ on a prayer



MUSIC VIDEO【栄光へのファンファーレ / Glorious Fanfare】
Directed by Iwao “GAN” Kojima 小島巖

【朝日放送「東京タイマー2020」テーマ曲】
東京オリンピックを目指すアスリートのドキュメンタリー番組。



皆さん、この動画を覚えていますか?
2年前の秘境ツアーで巡り会った廃校に忘れ去られ朽ちて行くピアノ。
時を経て、ついに救済プロジェクトがスタートしました!
【↓詳細&寄付は下記ページから】
http://tempeiworld.wix.com/tempei

その為には修理&運送の為に資金が必要になります。
こんな素敵な事なら是非皆さんと喜びを分かち合いたいと思い、クラウドファンディングのページを自作致しました。

このピアノが復活した暁には2年に1度開催している紀伊半島秘境コンサートツアーの神川町公演にてこの子の音色を是非聴いて頂きと思います。

このプロジェクトには紀伊半島のたくさんの温かい人達が賛同して下さって成り立っています。
そんな気持ちが皆さんにも広がれば嬉しく思います。
一期一会。



Improvisation “Ice on the River/氷の川” in Belarus/Vitebsk on Nov 26th/2015.
ベラルーシ/ヴィーツェプスクでの即興です。
大きな川が氷り始め、伝統的な美しさを持つ街は冷たい空気が舞い込み、よりキラキラと­輝く。



2015欧州ツアーを終え、今から日本に帰国。
このツアー、キエフで様々な事を感じた。
今迄舞台上で涙した事は無く、人生で一度あれば幸せだなと思っていた。
けど、ツアー最後のキエフ音楽院のアンコールで一期一会を演奏中に目頭が熱くなる。
僕が求めている何かがヨーロッパにあると気付いた。
ウクライナ、ヨーロッパの人達の考え方、とても人間的で自然で素敵です。
今ツアーで自分の心が洗われました。僕の中で何かが変わった。
今は独り時の中で音楽、生きる事にもっと真正面から向き合いたい。
最近、自分が弱い男だと自覚出来るようになったのは少し強くなったという事だと思う。

I finished 2015 European tour & leaving Kyiv for Japan.
I felt so many things in this European tour.
I had tears when I was playing Ichigo-Ichie for encore at the Final concert at Kiev Conservatory.
Maybe there is something in Europe what I need.
The mind of Ukrainian & European is very natural and human being I think.
It gave me a lots of things & I’m changing now.
I would like to think about my music and my life more seriously.



Street Piano at Paris Gare de l’Est early in the morning on November 21st.
11月21日の早朝、パリ東駅での路上ピアノ演奏。



即興 “アムステルダムの美しい水の反映” です。22日のコンセルトへボウでのアンコールで演奏しました。僕の大好きな街です。
I performed improvisation “Reflection of the beautiful water in Amsterdam” for the encore on 22nd at Concertgebouw. I love Amsterdam.



21日のルクセンブルク公演のアンコールの前に「”一期一会”を弾きます」と言って座ってから考えが180度変わって、即興を弾きたくなり、ルクセンブルクの “クリスマスマーケットと教会”を見て感じた感動を表現しました。

On 21st, I announced to play “Ichigo-Ichie” for encore at the concert in Luxembourg.
But, my mind was totally changed to improvise just before playing.
Then, I improvised about “The Christmas market & The Church in Luxembourg”.




11月20日、パリのEspace Hattoriでのコンサート。
この日も雨降りでまるでパリが泣いているかの様。
雨が悲しみとなって僕の身体を突き抜けていく様な気持ち、それくらいパリで様々な想い­を感じ取りました。
このコンサートが終わったら自分の身体と魂はどうなってもいいと思ったくらい身を削り­演奏しました。
でも来て下さった聴衆(たくさん友人がいました)の温かい心が僕を優しく包み込んでく­れました。
祈り、涙、愛に溢れた時間。
その想いを2度目のアンコールで即興で演奏させて頂きました。
「パリに愛をこめて」。

On 20th, Concert in Paris@Espace Hattori.
It was rainy day like Paris is crying.
I felt so many sad feelings in Paris.
But, the audiences embraced me very softly.
There were fully feeling of praying, tears & Love.
I improvised “Love for Paris”.



15日のリスボン公演で3回目のアンコールの時に一期一会を演奏しました。
今回の欧州ツアー、ずっと感動しっぱなしです…。
人との出会い、美しい街並、旅の孤独、世界と繋がれる事、この世に生まれて来た事への感謝。みんな本当にありがとう。
On 15th, I played “Ichigo-Ichie” for the 3rd time encore at the concert in Lisbon.
I appreciate to meet new people, beautiful landscapes, melancholy, connect to the world & I was born here.
Thank you so much.
Ichigo-Ichie.



On November 15th, 2015. I played “Flame Short Version” for the fourth time encore at the concert in Lisbon.
The Audiences were so hot like a fire & I returned them.
リスボン公演の4回目のアンコールで弾いたフレイムShort Versionです。
もう観客が激アツだったので灼熱のフレイムをお返ししました。
ポルトガルの聴衆熱過ぎ!(笑) 関西人としてはその熱さ大好きです。



I improvised about “Beauty, Melancholy & Love” in Bratislava on November 12th.
The night before, I took photos & at old city center & feelings came out.
スロバキアのコンサートのアンコールで弾いた即興、【美しさ、哀愁、愛】です。
前夜にブラチスラヴァの旧市街の街並を撮影していて湧き出て来た感情を音にしました。
物悲し気な街並が一層と僕の心の孤独感の陰影を強めました。
決してネガティブな感じ方ではなかったです。
孤独を感じるからこそ強くなれ、音を創造出来、生きる意味を考えられる。
でも、翌日のパリの同時多発テロのニュースを聞いた時の闇に放り込まれた様な孤独は絶えられなかった…。
日本に帰り、家族や友人達に会いたいと思ってしまいました。
それでも、旅を続けて音を伝えて行く事にも意味があると思い、前に進みます。



Now, I’m leaving Spain for concert in Bratislava/Dvorana Hall on Nov/12/7PM.
On Nov 6th in Kyiv, I fell down to “The Deep Space-Time” when I was performing.
So, I improvised that kind of feeling.
Supported by Ukraine-Japan Center.
11月6日キエフの音楽学校での公演中に深い世界に落ちて行った。
それはまるで時空の狭間に吸い込まれた様な…。
その感覚を即興で表現した”時空の狭間”です

 
コンサート情報

メールマガジン登録はこちら
日本語版


English Mail Magazine

youtubeAmazoniTunesfacebooktwitter


【4th CD "Vortex"】 Neo Resistance 4

【1st CD "NEO" / Quartetto】 Neo Resistance 4

【3rd CD "Phoenix"】 Neo Resistance 4

【2nd CD "TSUBASA"】 Neo Resistance 4

【1st CD "TEMPEIZM"】 Neo Resistance 4

【Project Rising Sun】 Neo Resistance 4

【Neo Resistance Quartetto】 Neo Resistance 4





Category

Archive

 


Copyright © 2008 Tempei Nakamura All Right Reserved.